亀を助けたつもりだけど、良いことあるかな?

Posted by user. コメントは受け付けていません。.

午後の晴れた日。職場の中庭をみていたら、亀がいた。
どうやら、卵を産みに来た様子だ。

ここは長い参道を通らなければ入って来れない場所で、池からは遠い。産むのには適していない。
このままでは、もし子亀が孵ったとしても、水辺を見つける事もできず死んでしまうだろう。

私は、バケツに彼女を乗せ裏道へ向かった。本堂の裏側には、小川が流れている。
ここなら安心だろう。そっとバケツから取り出し、ゆっくりゆっくりと亀を置いた。
緊張気味な亀であったが、地に足が着くと落ち着いたようだ。仕事が残っていたので、そこを後にした。


1時間程経って見に行ってみると、そこに亀の姿は見えなかった。
川に入ってしまったのだろうか。もしかしたら、私は産卵の邪魔をしてしまったのではないかと罪悪感が募っていく。
足元を見ると、そこには穴があった。川沿いに歩いていくと、さらに穴の数は増えていく。
私はあの中に彼女のものがあれば良いと心から願っている。